無修正の法律以前のAVは法的に有りなのか考えてみた


海外配信の無修正はすっかり定着しつつありますね。いつか叩かれる説もありましたが、なんの変化もなしですね。
もういっそのころ国内でもOKにしちゃった方が早いんじゃないかと思いますね。
無修正に関する法律の議論や解釈は沢山語られてますが、そもそものお話、AVだって曖昧ですよね?
性的表現だってアートがからむとか色々なんでこの辺なのげにややこしいと思われます。
規制がゆるんだという事も多分ないというか、解釈とOKラインがなんとなく決まっているような感じですよね。
AV女優はセックスでお金を貰って良い存在なんでしょうかね?
ここも実際法的には怪しい。もう今さら取り締まれないでしょうけどね。

そんなこと言ったらソープランドなんてもっとおかしいですけどね。

昔は挿入していないような動画も実際あったし、挿入してても言い逃れとして、入れていませんと逃げている?
そんなのがあったと詳しい人に聞きました。
あと、法律とは別問題で?モザイク基準も変わったとか。
ビデ倫とかも公的機関じゃないし、お墨付きもらったって絶対OKじゃないとかも聞いた事あります。
実際その手の事情はAV配信会社の人とか深い業界人しかわからないんでしょうね。

あと、AV男優の誰だか忘れましたが、有名な人で、ハプニングバーとかでみんなの前でセックスしちゃって捕まったという話をどこかで聞きました。
公然わいせつになるんですかね?
でも、AVの汁男優集めるようなのはOKなんですかね?
法律の事を考えてみましたが、風営法とかもからむのでなんともややこしてくわからんです。