胡散臭すぎるエロ業界について


当然と言えば当然なのですが、アダルトサイトのエロ業界はあいかわらずあやしすぎです。極端などうしようもなさそうな出会い系みたいのは減ってきてると思いますが、それらを紹介するサイトもまず怪しいです。
アダルト動画系は認知度がたかまってきたようですが、まだ極端すぎるありえない高額のサイトもあるようです。うん万レベルで^^;無料で観れるようなサイトは合い分からず、別のサイトに飛ばされまくりですね。もうそういうもんだと割り切ってみている人もいるでしょうね。
あと、比較サイトなどの押し売りもエスカレートしてて胡散臭さがアップしているように思います。
むずかしく考えないで、心理テクニックとかセールステクニックとか使わないで普通に情報提供して比較できるだけで十分でないかと思う。十分というよりそういうのが求められているんじゃないかなって思った。

あと、風俗系は2ちゃんがあることによって良いのか悪いのか・・・。
客の取り合いとか足の引っ張り合いは多少有効かもしれませんが、それをやる事によって新規客を逃しているんじゃないかという気がしますね。足の引っ張り合いで自分達の首絞めている印象です。
客が書いてるとは思えないようなこともありましたね。
客だとしてもおかしいと思う事ばかりですけどね。

そういうの信じる人なんていないだろうと思いきや、実はもしかして?と期待する人とか、悪い噂を真に受けちゃう人もいるんですよね。
風俗情報は個人の感想聞きたくでもあてにならなすぎますね。
自分で行って確かめるしかないけど、金がもったいないという事だけでなく、地雷とかで嫌な思いをしたくない。
あと、動画サイトでも風俗店でもなんでも、嘘が多い。